数多くあるニュースアプリの中でLINE NEWSとNewsPicksの組合せが最強な理由

公開日: : 最終更新日:2015/04/12 WEB / アプリ, ライフスタイル , , , , ,

Pocket
LINEで送る

LINE NEWSとNewsPicksが最強の組合せである理由

スクリーンショット 2015-03-18 午後11.32.39

言うまでもありませんが、電車の中で新聞を読む人は全くと言っていいほど見ないようになりました。逆にスマホアプリでニュースを読んでいる人はどんどん増えているように思います。ニュースアプリを運営する会社も急増。Yahooニュース、Gunosy、SmartNews、Antenna、LINE NEWS、NewsPicksなど色んなのがありますね。けど、これだけ多いとどれを使っていいか良くわからん、って人も多いはずです。

そこで、今回は個人的に最強だと思うニュースアプリの2つ、LINE NEWSとNewsPicksを紹介しようと思います。この2つの組み合わせが情報収集において最強である理由を説明します。

LINE NEWS の良いところ

LINE NEWSは、言うまでもなくLINEを運営するLINE社が運営しています。単体のアプリとしても使える一方で、LINE NEWSのLINE公式アカウントもあり、友達追加をしておけば設定した時刻にニュースをLINEアプリに配信してくれます。どちらも非常に便利ですが、やはり特筆すべきはLINE NEWSのアプリ。そんなLINE NEWSの良いところはまとめると以下の3つ。

1、記事が短くて、短時間でざっくりと情報収集ができる

まず、LINE NEWSの記事は全てが短くてスッキリしています。どれだけ短いかというと、だいたいスマホ(筆者はiPhone5s)の画面一面分。厳選された画像と、複数の情報筋を元に要点をコンパクトにまとめた記事がすっと頭に入ってきます。なので、1記事を読むのにかかるのはほんの30秒~2分ほど。無駄に長い記事は一切ありません。パっと素早く1日のニュースを把握したい、という人には最適なアプリです。

11072992_10153203592866108_30395707_n

2、表示してくれるニュースの数が絶妙

表示してくれる記事の数が絶妙です。各カテゴリーに約10こほどのニュースしか表示されません。一方で、SmartNewsやGuonsyには各カテゴリーに20こ、もしくはそれ以上の記事が掲載されています。沢山ありすぎると、「あれもこれも読まないとマズイ!」「どんどん読んじゃって時間食う」といった風になっちゃうと思います。その点、LINE NEWSは記事数が絶妙に少なくて「これだけ読んでおけば安心さ!」といった風になります。これもまた使い心地抜群。

10867131_10153205320776108_549509263_n

3、事件の経緯がはっきりわかる、続報機能

LINE NEWSアプリの大きな特徴として続報機能があげられます 。これがまた凄い良い。続報機能では、進行中の話題のニュースを時系列でまとめ、新着情報を通知してくれます。話題のニュースの”経緯”と”いま”がわかりやすくまとまっています。なので、「この事件って何で起こったんだっけ?」っていう時に過去記事をさかのぼる事ができるので非常に便利です。

11079244_10153205320691108_843479489_n

まとめると、LINE NEWSアプリは時事ニュースや経済、エンタメからスポーツまで話題のニュースを“ザックリ”と短時間で把握するのに凄まじく便利です。一度使ってみればそのサクサク感と利便性がわかるはずです。

NewsPicksの良いところ

次のオススメは次世代の経済ニュースアプリ、NewsPicks。NewsPicksは最高です。新聞でいうと日経的ポジションなのですが、スマホアプリならではの新しい価値を生み出していて使ってて凄い楽しいし、為になります。以下にNewsPicksの良いところを(本当はたくさんありますが)3つほど。

1、各業界の有識者よるコメント

NewsPicksには、業界の有識者、著名人、上場企業の社長など、知識・経験豊富なユーザーがたくさんいます。個人的にはホリエモン、大前研一氏、元mixi社長朝倉氏、ZOZOTOWN運営のスタートトゥデイ社長前澤氏などをフォローしています。こういった人達が各ニュースに対してコメントを付けています。例えば下記にある、任天堂とDeNAの提携のニュースについて。世論はポジティブな反応が多かったのに対し、ホリエモンはこれを否定的に見ていて興味深い指摘をしています。こういうのが凄い勉強になる。もちろん、そりゃ違うやろ!と反論したくなるコメントもありもしますが、総じて色々と面白いし参考になります。やはり多くの業界有識者のニュースに対する反応が一覧で観れるのはめちゃ良いです。

11081660_10153205397901108_688046842_n

2、上質な経済特化キュレーション

NewsPicksは経済・ビジネスニュースに特化したキュレーション型のアプリです。 その為、余計な芸能ニュースなどはほぼ皆無で、本当に知るべき経済ニュースを中心に載せられます。ビジネス、テクノロジー、政治、金融などのカテゴリーがあり、どれも読み応えがあって勉強になる記事が多いです。これだけ上質な情報がキュレーションされて一つのアプリ上に集まるのはNewsPicksくらいじゃないかなと思います。

11079737_10153205397786108_2088862445_n

3、超上質なオリジナル記事・連載

NewsPicksの醍醐味はなんといってもオリジナルの連載記事。NewsPicks編集部が独自の取材や調査を通して、様々なオリジナル連載を展開しています。経済、時事ニュース、デザイン、スポーツなど様々な分野にわたって独自記事を執筆しており、更にはインフォグラフィックを用いた企業分析や著名経営者の生涯を振り返る企画など、本当に面白い連載が盛りだくさん。紙や新聞とは違ったスマホアプリならではのクオリティを発揮しています。中には月額1500円の有料会員しか見れない記事もありますが、ぶっちゃけこれならしのごの言わず課金するべきでしょう。下記のブログにも詳しく記されてるように、NewsPicksのオリジナル連載は本当に良いです。

1500円は安すぎる?!NewsPicks独自コンテンツが期待以上だった。

11073414_10153205397861108_421087997_n

まとめると、NewsPicks は、経済・ビジネスニュースをガッツリ深読みして、ちゃんと理解を深めたい場合にとても有効です。毎日NewsPicks見てれば経済・ビジネスニュースはだいたい大丈夫かな、と思います。一度使ってみればその質の高さと中毒性に気づくはずです。

LINE NEWSとNewsPicksの組み合わせは最強

ずばり、ザックリ × ガッツリ の組み合わせが絶妙にちょうど良いのです。LINE NEWS でエンタメ、経済、ビジネスなど世の中をサラーっと軽〜く把握する。その後はNewsPicksで経済、ビジネスまわりをガッツリ読み漁って理解を深める。それぞれがに別の良さがあり、両方使うことで絶妙に、ちょうど良い具合に情報収集ができるんです。これを朝晩の電車内でやるだけでその日のニュースはだいたい把握できます。

LINE NEWSでさら〜っと軽く。NewsPicksでガッツリ深く。今のところ、この二刀流がニュースアプリの中では最強に便利かなと個人的に思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事ではLINE NEWS と NewsPicksの組み合わせが最強!と紹介しましたが、世の中の人はどんな組み合わせなのかなーとか、何のアプリをつかってるのかなー、というのは凄い気になります。もしよかったら皆さんのオススメのニュースアプリや組み合わせなど、教えてもらえると嬉しいです。

*追記*

NewsPicksでいろんな方にpickしてもらい、どんなニュースアプリを使ってるのか、っていうのが色々とわかったので、掲載しておきます。けっこうmixiニュース使ってたり、まだまだ雑誌と新聞をガッツリ購読中って人もいて、個人的にはけっこう驚きました。


Pocket
LINEで送る

kabocha_ad_03

関連記事

日本でも続々登場!国産のAirbnb型ウェブサービス8選!

昨今、「物や人の空きリソース」を活用した新しいネットビジネスが非常に盛り上がっています。 "空

記事を読む

「貧しい」の言葉の意味。決めるのって本当に自分たち??

「貧しい」に違和感をおぼえる 最近になって違和感をおぼえ始めたことばがある。 それは、「貧し

記事を読む

オープン化したLINE@、運用担当者は鍛錬が必要?活用時に必ず注意すベき1つの落とし穴

オープン化したLINE@、活用時に注意すべき事とは? LINE@の一般向けオープン化 先日、

記事を読む

良く喋るやつが成長する4つの理由とは?「喋る人」と「喋らない人」の成長角度の違い。

こんな事ありませんか? こんな出来事、経験した事ありませんか? 小学生のとき、先生が出した問

記事を読む

飛ぶ鳥を落とす勢いのFacebook、会社としての強みはこの3つにあると思う

大学の経営学の授業にて、関心のある企業を一つ選びその競争力の源泉を探れ、というレポート課題が出されま

記事を読む

TwitterのCuratorを使ってみたら結構クールだった。

A Collection on Twitter 表示カッコよくない!?

記事を読む

Uber創業者も参画。新アプリ”Reserve”はレストラン予約のUberとなれるか。

Uber創業者も参画、話題のレストラン予約アプリ「Reserve」 2014年10

記事を読む

kabocha_ad_03

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

kabocha_ad_03

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑